麻原彰晃とヒトラー

昔の日本のTV番組の動画を観ていたら、麻原さんのナチス好きを指摘して、ヒトラーとの共通性について日本の大学の先生が真面目に語っていた。

洗脳うんぬんについて、共通性があるとか、ゲッベルスがノストラダムスの予言の話まで出して、国民を誘導したとかそういう話だった。ナチスがチベットのシャンバラについて語ったように、オウムもそうだとか・・。

和尚ラジニーシの本を買って読んだら、マダムブラバッキーのアセンデットマスターの話とか出ていて、それによるとヒトラーにはアショカ・グループの秘教団がついていたんだそうだ。ここらへんは神智学協会とか好きな人向けの話かな。
だから東洋の卍がシンボルで、仏教系グループだったから日本も関係したんだそうだ。
ヒトラーが最初は勝ち戦だったのはアショカ・グループの意志を聞いていたからだそうだ。そのあとは自分で勝手に動いて破滅したんだそうだ。

麻原さんも最初はそういうアセンデットマスター・・アショカグループとかの話を聞いていたのかもしれない。
後でがたがたになったのは、自分勝手にやりだしたからかな?
まあ、そういう神智学協会のような話があるあらば・・ということです。あくまでも。ちょっとふと思いました。




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ようのすけ

Author:ようのすけ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR