武装系化粧

ヴァイキングというドラマを観ていたら、男も女も戦闘シーンで目張りが黒でバリバリだった。
歴史的に正しい姿なのだろう。目の周りのカジャルは目力がつきそうだし、勢いがある。

最近インドのLAKMEのアイコニックカジャルというのを使い終えた。
LAKMEは他のスタンダードタイプのカジャルも使い終えて、いかに目を黒くしまくったかがよく分かった。

メイベリンのコロッサルカジャルというインド発売カジャルを使いはじめたが、化粧品としては落ちなくていいんだけど、黒さが足りないと思う。インド人の化粧品レビューでは黒くていいです!とかいう評を、カジャル系ではよく見かける。
黒っていうくらいの黒が私もいいんだと思うんだが、そういうメイクはナチュラルメイクとは違う。
カジャルを使ったらメタルになった!という日本女性の文句を読んだことがあるが、カジャルとはそんなものなので諦めてください・・笑。

この間買った中近東カジャルはすごくいいんだけど、多分SURMAという岩石のパウダーが混じってるのでないかと思う。
クリームタイプだが粘膜でぶつぶつ感があります。それで問題があるわけでもなく、中近東ではSURMAという黒い粉を粘膜に男女でつけていたりするので、そんなもんだと思う。
でもコンタクトは駄目そうなので、日本人にはうけが悪いかもしれない。

ムクティのカジャルは日本でも人気で、目にもいい感じだ。でも黒さ度は低いかな?目の薬としては良さそうだけど。
自然だから使いやすさはある。

でもこういう目が黒くなる化粧って

虫除け

眼病よけ

視力の向上

紫外線から目を守る


霊的には魔よけ、戦闘系・・という感じだ。


自分は気が弱いからこういうのやっても問題ないけど
気が強い人はどうなんだろう・・?やっぱりピンク系でほんわかがいいんでしょうかね・・。





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ようのすけ

Author:ようのすけ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR