FC2ブログ

ソウェン ケルト暦 新年

私は南半球在住なので
ウイッチクラフトも逆になるのだ。南半球の魔女は半年リヴァースでリチュアルを行います。

さて冬の始まりソウェンが近づいている。
ケルト暦新年が11月1日なので、前日のハロウィンは前夜祭だった。

ワルプスギスナイトのベルテーン前夜が、南半球ではハロウィンことソウェンになる。

ベルテーンは春の豊穣の祭りであったから、森で乱交が行われた。
それで授かった子供は神の子として地域で大切に育てられていた。
キリスト教以前のヨーロッパは食料事情も悪かったし、人口を増やすことに専念した。
生まれてきても育つ子供は多くもなかった。
最大公約数で妊娠するためにこういうイベントがあったそうだ。

それとは別にソウェン前夜も、ワルプスギスナイトことベルテーン前夜と同じ、女神と神の性交という意味合いがあった。
ベルテーンほどあからさまではなかったが。
伝説ではダークガデス、黒い女神が戦士と寝た。それは戦闘の勝利を約束した。
戦争の女神モリガンのように戦場であの世に連れて行く兵隊を選別する死の女神だ。
アイルランドからもしくは北欧までにおいて、このあたりの時期に女神と戦士が交わる伝説は存在した。
戦争と死の女神モリガンは北欧のオーディンのようにカラスを化身として、戦死者を戦場からあの世に送った。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ようのすけ

Author:ようのすけ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR